歯の矯正は痛いの?みんなの口コミをまとめました!

歯の矯正の痛みについて

「歯科矯正をはじめようと思っているけど痛みがあるんじゃないか不安」

「痛すぎて眠れないなんてことはないかな」

こんな不安を抱えている方は非常に多くいるようで、カウンセリングで質問をする人が多いのだとか。

このお悩みについての答えはたった一つ。

個人差があるということにつきます。

その人の歯並びの状態にもよるし、そもそも人間の身体は60億人が全員バラバラなので痛みの感じ方もそれぞれです。

ただ、それでも不安を和らげたい方のために、

ドクターの意見
SNSなどのみんなの体験談
実際に傷んだ時

についてまとめてみました。

歯科医院の見解2選

まずはネットに出てくる内容で、歯医者さんの痛みについての見解を2つご紹介。

りょうき歯科クリニック

まずは大阪の歯科医院のドクター三川様のブログより。

近年は痛みの少なさを強調する矯正装置も販売されていますが、残念ながら痛みや違和感なく歯を動かすことはできません。

引用:http://www.ryouki4181.com/blog/kyousei/%E7%9F%AF%E6%AD%A3%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%80%81%E7%97%9B%E3%81%84%E3%82%93%EF%BC%9F/

ということで、やはり歯科矯正をするうえで、痛みを感じるのはやむを得ないということを書かれています。

確かに、身体の一部が動くわけですから、痛みが出るのは当然かもしれません。

マ・メゾン

東京にあるクリニックのブログより。

一般的に、初期の矯正力をかけた後に、3日ほど続きます。主に食事をした時を中心に鈍痛があります。来院ごとに力を加えていくことになりますので、毎月の来院後、3日間ほどは違和感が生じます。

引用:https://dental-ma-maison.com/kyousei/%E7%9F%AF%E6%AD%A3%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%81%AE%E7%97%9B%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/

ということで、個人差はあるものの、一般的な具体例として、3日間は痛みが続くと書かれています。

なので、耐えられない痛みではないものの、3日間ぐらいは我慢する必要があるようです。

みんなの口コミによる感想

先ほどのは代表的な意見で、実際にはどこの歯医者でも痛みがあると書いています。

実際にどのぐらいに痛いのかという感想をSNSで検索してみました。

「矯正 痛い」などと検索するとかなり多くの方の投稿がありました。

今回はその中でもシェア数が多く、役に立つ5つに絞ってご紹介。

歯医者さんのホームページとはうって変わって、実際の方の言葉にするとかなり痛そうと感じますよね。

ただ、実は真逆の「痛くない」という口コミを検索するとこれも同じようにたくさん出てきます。

このように、歯がちゃんと動いているのにも関わらず、痛みが少ないという口コミも数多くあります。

実際に「痛すぎて辞めた」というほどの意見はほとんど見つかりませんでした。

もし痛んだ時の原因と対策

先ほどのSNSの情報を見ると、矯正が怖いと感じてしまう方もいるかもしれません。

万が一の時の対処法をご紹介いたします。

先ほどのツイートであげたように「柔らかい物を食べる」というのが一つの策のようです。

というのも、痛みの原因は大きく2つあると言われています。

  1. 歯が動くことによる痛み
  2. 食事などで噛む時の傷み

普通のワイヤーの矯正だと装置の強度を上げる時、マウスピース矯正だと交換した時、この時の歯の動きはどうしようもないかと思いますが、2つめの食事に関しては多少和らげる方法として使うことができます。

また、あまりにも痛い時は、かかりつけ医に相談しましょう。

矯正の方法によって痛みが違う

これもあくまで個人差はありますが、矯正の方法もポイントになるようです。

矯正の種類というページでご紹介していますが、歯科を綺麗にする方法はたくさんの種類があります。

  • ワイヤーのブラケット矯正
  • 歯の裏側に装置をつけるリンガル矯正
  • 透明なマウスピースをつけかえる矯正
  • 歯を削ってセラミックを被せるタイプ
  • 歯を全て抜いてインプラントを入れるタイプ

中でも特に意見が多いのが、裏側矯正

ベロに装置があたって痛いということをはじめ、普通の矯正ではない痛み感じるポイントが多いからだそうです。

また、「加速矯正」や「スピード矯正」と言うように少しでも早くするような矯正は痛みが強いという意見もあります。

この矯正の方法も、矯正歯科の選び方の参考にすると良いでしょう。

総評

以上が歯科矯正の痛みについてでした。

もちろん身体を傷つける行為で痛みが出るわけでもないですし、ドクターの元で行われる医療行為なので、病むを得ません。

綺麗な歯並びを手に入れる登竜門として考えて良いのではないでしょうか。